被害者の尊厳と権利のために

被害者の尊厳と権利のために

【報告】サイト開設20年の想い(年表付)

2020/4/24  

(2020年4月) 開設から20年のミニ改訂  本サイトは20年前の2000年2月、同じ標題「交通死―遺された親の叫び」で開設しました。  長女千尋(ちひろ)が、1995年10月に、前方不注視の加害者 ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【訴え】小樽ー旭川事件と自動車運転処罰法~「刑事法ジャーナル」の特集記事に注目~

2017/11/1  

小樽-旭川事件と自動車運転処罰法 「刑事法ジャーナル」が 危険運転致死傷罪の拡大の意義など特集 1 はじめに  本ブログで何度か報告している旭川事件(2016年5月4日、中島朱希さんが飲酒暴走運転の加 ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】7・24 札幌シンポ「市町村における被害者支援」の記録と道条例

2017/7/27  

追記2(20180321) 「北海道犯罪被害者等支援条例」が平成30年3月20日道議会で可決 施行日は、平成30年4月1日  標題のシンポジウム開催を中心に、条例制定を核として、道内どの地域でも必要な ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】刑訴法(被害者参加制度)意見交換会と最高検通達

2014/12/2  

 法務省刑事局は、被害者参加制度などを定めた平成19年改正刑事訴訟法の施行後見直しのため、被害者団体や法曹関係者、法学者などによる意見交換会を行ってきました(平成25年1月~26年7月)が、このほど、 ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】生命のメッセージ展 in 札幌 7月11~13日

2014/7/27  

生命のメッセージ展in札幌  札幌(道内)では、6年ぶり3度目となる「生命のメッセージ展in札幌」は、7月11~13日の3日間、道民活動センター「かでる2・7」を会場に、「声なき声に耳をすまして、いの ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】7/20シンポ「ストーカー被害を止めるために」

2014/7/26  

シンポジウム「ストーカー被害を止めるために~誰もが当事者になり得る犯罪の現状と課題を探る」開催  7月20日、札幌市教育文化会館において、シンポジウム「ストーカー被害を止めるために~誰もが当事者になり ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】北海道で初、矯正施設での「生命のメッセージ展」

2013/9/2  

 この8月から、北海道と東北の刑務所や少年院など矯正施設での「生命のメッセージ展」が始まりました。(記事は「北海道新聞」8月30日付)  8月29日は道内3番目となる帯広少年院、翌30日は4番目の釧路 ...

交通死ー遺された親の叫びⅡ(最新〜2013) 被害者の尊厳と権利のために

【報告】被害者になるとは、どういうことか~市民レベルでのサポートのあり方を考える~

2013/7/9  

 7月6日、兵庫県より「神戸連続児童殺傷事件」の被害遺族、土師守さんを迎えての被害者問題シンポジウム(テーマ:「被害者になるとはどういうことか」)は、約90名の参加のもと、大変意義ある討論が行われ、成 ...

© 2021 交通死「遺された親」の叫び